四国創価学会( 創価学会:そうかがっかい )公式ウェブサイトへようこそ。ここでは四国創価学会の活動や池田大作創価学会名誉会長の桂冠詩人展などを紹介しています。

桂冠詩人

桂冠詩人

池田名誉会長は、これまで約600編、14万5千行の詩作を発表しています。

1981年には、「世界詩人会議」を主宰する世界芸術文化アカデミーから「桂冠詩人」の称号が贈られました。
50カ国・地域に広がる世界詩歌協会からは、1995年に第1号の「世界桂冠詩人」賞、2007年に「世界民衆詩人」称号、2010年に「世界平和詩人」賞が贈られています。

40000020idb00012011030720142709-ProcessingWM

桂冠詩人証書

11051634idb00012011030720141730-WM

世界桂冠詩人賞盾

s-40188955idb00012011030720141641-ProcessingWM

世界民衆詩人証書

40326693idb00012011030720141316-WM

世界平和詩人賞盾

 

師弟の出会い 19歳の即興詩

1947年(昭和22年)8月14日、19歳の名誉会長は、東京・蒲田の座談会で戸田城聖第2代会長と出会います。
人生の師に巡り会えた感激を即興詩に託しました。

      旅びとよ
      いずこより来り
      いずこへ
      往かんとするか
      月は 沈みぬ
      日 いまだ昇らず
      夜明け前の混沌(カオス)に
      光 もとめて
      われ 進みゆく
      心の 暗雲を
      はらわんと
      嵐に動かぬ
      大樹求めて
      われ 地より
      湧き出でんとするか

2人の出会いから、創価学会は飛躍的な発展の時代に入っていきます。まさしく戦後の民衆の一大運動は、詩とともに始まり、詩とともに綴られていきました。

学会の同志に学会歌、長編詩

名誉会長は学会の同志に、長編詩、学会歌の作詞、和歌等を贈り、学会の民衆運動をリードしています。
名誉会長は、四国を「詩国」と讃え、自らも多くの詩作を残しています。1981年11月、四国で生まれた学会歌「紅の歌」(1981年)は、四国青年部の歌詞の案に二十数回も筆を入れ、民衆を見下す邪悪に対する闘魂を綴りました。
この「紅の歌」は現在も全世界で歌い継がれています。
また、未来部歌「正義の走者」、四国の方面歌「我等の天地」、徳島の愛唱歌「愛する徳島」などの名曲も名誉会長が四国の地で作詞し、同志に贈っています。

世界の指導者に讃歌を献呈

名誉会長は、これまでスペインのフアン・カルロス国王、中国の胡錦濤国家主席、ソ連のゴルバチョフ大統領、南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領をはじめ、各国の指導者に“人間讃歌”の詩を献呈してきました。
詩を通しての精神交流は「平和の心」を広げ、「友誼の絆」を育んできました。

世界の詩人が讃嘆

名誉会長の詩の世界に、国内外の詩人から賞讃の声が贈られています。
世界芸術文化アカデミー・クマナン議長は「詩人から詩人に贈られる賞は、最高の栄誉であり、最大の共感の証明にほかなりません」と語っています。以下にその一例を紹介します。

 

作家:井上靖 氏

 池田さんが現に烈しく、烈日の下を歩いていらっしゃるのをみごとにも感じ、また羨しくも思います

 

  • 井上靖氏は10冊近くの詩集を出した詩人でもあります。名誉会長と氏は1975年、月刊誌「潮」誌上で往復書簡の連載を開始。24通におよんだ書簡は『四季の雁書』として刊行されました。
南米を代表するブラジルの詩人 チアゴ・デ・メロ氏

 人権のための 五十年の戦い
『恐怖』と『虚飾』の世界に向かって
 振り上げられた
 一振りの『宝剣』
 朝露にきらめく、その剣は
 詩人・池田大作の詩
 静かに燃える 人間愛の炎

  • メロ氏はブラジルの軍事政権と戦った詩人です。氏の代表作「人間の憲章」は、約30カ国語に翻訳されています。
インドの高名な詩人 グジュラール元首相夫人

 はて、どの者が
 たぎれる釜に立ち向かい
 地獄の嵐から世界を救うか
 学者は疑いの岸に繋留され
 政治屋は、群臣の養殖に腐心する
 ただ一人、詩人のみが大陸を超え
 人類愛の光線を放てり

  • 夫人は、世界詩歌協会に所属する高名な詩人です。社会活動家としても知られ、名誉会長の詩のパンジャビー語訳にも取り組んできました。
南アフリカの詩人オズワルド・ムチャーリ氏

 政争に明け暮れる小人どもに
 道義を忘れた小者どもに
 決然たる大志を鼓舞するのも
 あなたの気迫です

  • ムチャーリ氏はアパルトヘイト(人種隔離政策)と戦った黒人解放運動の民衆詩人です。初の詩集『牛皮のドラムのひびき』(1971年)は、南ア非白人文学界に“新しい詩の時代を告げる革新的詩集”として爆発的な人気を呼び、黒人意識運動の聖典となりました。
デンマークの桂冠詩人 エスタ-・グレース氏

 人間のために
 あなたの心は呻吟する
 彼らの幸福のために
 あなたの思想は燃える

  • グレース氏は米国の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」(1991)、インドの「千年紀を代表する詩人」、スウェーデンの経済紙による“20世紀を代表するデンマークの4人の文化人”の一人にも選ばれました。
 

2000年、『池田大作詩集 希望と勇気の21世紀』を翻訳出版。

世界詩歌協会(本部=インド・チェンナイ)は、T・S・エリオットやW・H・オーデンら20世紀を代表する詩人から絶讃されたクリシュナ・スリニバス博士が1960年に設立。年1回発刊する世界名詩選集「ポエトリー・ワールド」2010年版に、池田名誉会長の長編詩が掲載された。

s-40317445idb00012011030720141325-WM世界名詩選集・ポエトリーワールド2010

同選集は、インドのカラム前大統領や、モハン最高裁判所元判事など92人の著名な詩人の詩を掲載しています。

PAGETOP
Copyright © (2004-2016) 創価学会 All Rights Reserved.