四国創価学会( 創価学会:そうかがっかい )公式ウェブサイトへようこそ。ここでは四国創価学会の活動や池田大作創価学会名誉会長の桂冠詩人展などを紹介しています。

平和

海外識者との交流

アメリカ ソロー協会 ボスコ会長

ボスコ博士講演会.jpgアメリカ ソロー協会のボスコ会長が四国創価学会主催の「桂冠詩人展」の開幕に際して来日し、「見えざる生命の紐帯の顕在化-池田大作の詩歌に見る叙情性と緊要性」と題して記念講演を行いました。(2006年6月、香川・高松テルサ)。
ボスコ会長は「世界の何百万の人々に革命的な平和理念を流布せんとする、池田大作博士のたゆみない努力をたたえたい」と力強く語りました。
同協会は、ガンジーの非暴力運動、キング博士の公民権運動に啓発を与えたアメリカ・ルネサンス運動の哲人ソローの精神を継承している世界規模の団体です。

チンギス・アイトマートフ氏

edit平和_アイトマートフ差替.jpg世界的な文豪として著名なチンギス・アイトマートフ氏が「『大いなる魂の詩』を語る」と題して、聖教文化講演会で講演しました(1992年9月 四国池田文化会館)。
氏は「私は心から、創価学会にひかれております。というのは創価学会のなかに、特別な、本当に人道主義的な、民主的な形態を見ているからであります。この講演会が、私の今後の作家活動の大きな力となると希望しております」と語りました。

女性

女性平和委員会が「平和の文化フォーラム」

40145370idb000120110307 142600-WM.jpg女性平和委員会主催の「平和の文化フォーラム」の模様は、地元紙やラジオ番組でも紹介され、大きな反響を広げています。
2006年10月の徳島県女性平和委員会のフォーラムには、多くの来賓と友人が参加しました。同フォーラムでは県女性平和委員会の開会宣言に続いて、5人のメンバーが体験を主張。徳島ユネスコ協会の山本淹子会長らが講評とあいさつを述べました。

青年

青年主張大会「ユースフェスタ2012」

○120325香川ーユースフェスタ(四文)吹奏楽団.jpg2012年3月25日、高松市を中心とした東讃地域の「ユースフェスタ2012」が四国池田文化会館で行われました。
鼓笛隊や紅吹奏楽団の演奏などに続き、大西恵子さん、高橋史子さん、山村英輝さんが、それぞれの体験を通して主張を行いました。
来賓として参加した高松市の大西秀人市長、香川県の天雲俊夫副知事が挨拶を行いました。参加者からは、「私は会員ではありませんが、とても有意義な時間でした。いつも創価学会の皆さんは本当に明るい。『これは、なぜなんだ』と考えさせられます」「体験談は非常に気持ちが伝わり、勇気ある信念が素晴らしいと思いました。感動しました。元気をいただきました」など、多数の感想が寄せられました。

青年主張大会「ユースフェスタ2012~希望を胸に勇気の一歩~」

○120318香川ーユースフェスタ(琴平)合唱.jpg香川西讃地域の青年主張大会「ユースフェスタ2012~希望を胸に 勇気の一歩~」が2012年3月18日、各界の来賓や地域の友人を招いて、琴平文化会館で開催されました。
女子部がダンスや合唱を披露。青年部の吉田弘樹さん、藤井恵子さん、毛利公一さんが主張を行いました。
来賓を代表して香川県の浜田恵造知事が期待と祝福の言葉を述べ、観音寺市の白川晴司市長が弾き語りを披露しました。
参加した来賓や地域の友人からは、「創価学会の若い方たちの姿を見ると、地域の将来が楽しみになります」「初めて学会の集いに参加させていただき、感動しました。明日からの活力として生かしたいと思います」等の声が寄せられました。

愛媛戸田しまなみ県青年主張大会

愛媛戸田しまなみ青年主張大会.jpg2010年12月19日、愛媛・今治文化会館にて、信仰を根本に生き生きと人生に挑戦している青年の主張大会を開催。力強く生きる青年の姿に感動の声が寄せられました。

PAGETOP
Copyright © (2004-2016) 創価学会 All Rights Reserved.