青年部による「終戦70年」連続講演会が2015年7月5日、徳島文化会館で行われました。
福田総県青年部長は、師匠の平和闘争と学会精神を継承し、今いる場所から行動を起こそうと強調。
講演では、徳島大空襲を経験した後藤田富美子さんが登壇し、戦争の惨めさ、悲惨さを伝えるとともに、青年部に対して不戦の誓いを貫く大切さを訴えました。
参加者からは、「自分たちが暮らす地名や学校名が出るなど、戦争体験を身近に感じました」「平和のためにできることを始めたい」等の感想が寄せられました。終戦70年連続講座