「わたしと地球の環境展」が、2015年9月26日から10月1日まで高知県立美術館で行われました。
これは国連が定める「持続可能な開発のための教育の10年」「生物多様性の10年」を支援する催しとして、創価学会が企画・制作したものです。
池田名誉会長の環境提言を踏まえて、地球と生命の進化の歴史を紹介するとともに、地球上で起きている環境問題を解説し、問題解決へ向けた取り組みを紹介しています。
また、CG(コンピューターグラフィックス)映像やAR(拡張現実)など最新技術を用いて楽しく学べる内容になっています。DSC_1076