「平和の文化と希望展――少子高齢社会を生きる」が、2016年2月11日から14日まで、高知市文化プラザかるぽーとで行われました。
全国巡回展として初の会場となった高知展は、少子高齢化の時代を生きる上で、一人一人の価値観や行動の変革をパネルや映像等で訴える内容。
展示を鑑賞した来賓や友人からは「高齢化社会は決して悲観するものでなく、希望にあふれているということを実感しました」との声が寄せられた。DSC_0464