2016年10月8日、香川県内4会館において、本部幹部会研修会で来日したSGIメンバーとの交流交歓会が開催されました。

翌9日午前には、四国研修道場で、未来部による歓迎をはじめ、SGIメンバーと一緒になって阿波踊りを踊るなど、活気溢れる集いとなりました。午後からは、四国池田文化会館にて「世界広布新時代第20回本部幹部会・四国総会」が盛大に開催。席上、誕生35周年となる「紅の歌」の歌詞「父の滸(もと)」が「師の滸」となることが発表され、新たな師弟の魂が吹き込まれました。生まれ変わった新「紅の歌」を参加者全員で高らかに歌い、大感動の四国総会となりました。