「自然との対話――池田大作写真展」(伊予・松前展)は伊予市のウェルピア伊予で。
2014年10月6日から12日までの期間中、9200人の来場者があり、大盛況でした。
 鑑賞した方からは、「こんなにも地球が美しいのだと感動しました。また、写真のところに展示されていた先生のエッセーも読ませて頂き、今悩みながらがんばっている自分には染みわたってきました」(50代女性)。「(写真展で)学んだ事は、自分自身の五感を大切にして、ただ見るのではなく、自然を感じてゆく事。又、おごらず大切にしてゆく事。
そこに成長しゆく人間の営みがあると思いました。今回、この写真展に来れた機会に心より感謝します(30代男性)などの声が寄せられました。

自然との対話展