文化と芸術の秋を彩る展示が2会場で行われました。
 「平和の文化と子ども展――子どもの幸福のために」(四国中央展)は2014年10月1日から5日まで、四国中央市の川之江文化センターで行われました。
 同展には4300名を超える人が訪れ、「平和は自分の行動の一歩から生まれることを、あらためて感じました」(80代女性)、「子どもは、今も昔も社会の宝です。良い世の中をつくるのが大人の役目だと思いました」(60代女性)などの感想が寄せられました。

子ども展