DSC_89402013年10月6日、民主音楽協会の招へいで来日中のキューバの音楽グループと総愛媛未来部との交歓会が、愛媛文化会館で行われました。
創価後継塾の眞鍋美佳さんが歓迎のあいさつ。師子の子合唱団がダンスを交えながら3曲を熱唱しました。
同国を代表するサックス奏者のセサル・ロペス氏は、「音楽が世界平和の力であることを実感します」と謝辞を。芸術の秋――文化の息吹あふれる楽しいひとときとなりました。