先駆の学生部 総県幹部会を開催

徳島総県学生部の幹部会が11日、徳島文化会館で行われました。

新任の沖吉勇作総県副書記長が清新な決意を披瀝。宇坂同学生部長は、「二月闘争」の淵源を紹介し、折伏に率先をと呼び掛けました。

森田四国学生部長の後、流谷総県青年部長は知勇兼備の人材に成長をと期待を寄せました。吉本総県長が、弘教に挑戦した自身の学生部時代の体験を通し、師弟共戦の黄金の青春をと激励しました。