四国男子部大学校生大会

2018年9月2日、四国男子部大学校生大会が四国池田文化会館で行われました。

池田先生は、若き友の活躍を心からたたえ、「大誓願に走りゆく自分自身を、また、大学校の同志を最高の誇りとしてもらいたい」とメッセージを。

中川四国男子部長の挨拶の後、香川総県の松本学さんが弘教を実らせ、就職を勝ち取った喜びを活動報告。愛媛・宇和島圏の住田圏男子部長は、西日本豪雨の被災体験を通し、変毒為薬の実証を示しゆく決意を発表しました。吉本四国男子部大学校事務局長は、「大学校での薫陶を胸に、信心根本の挑戦を」と訴え、井上全国副青年部長は、「目の前の一人への真剣な対話が、自身の境涯を開く」と強調し、新たな人間革命の歴史を築こうと呼び掛けました。