四国青年部 震災意識調査

2018年8月19日、四国青年部が、第7回「震災意識調査アンケート」の集計結果を公表しました。

発災が想定される南海トラフ地震への防災意識の向上を目的に、四国4県の住民を対象に実施しているもの。今回は地震等の突発型災害に限らず、大雨や台風等の進行型災害への意識についても調査し、昨年末から本年2月までに約4300人から回答を得ました。

今秋から同調査のパネル展示を行うなど、継続的に啓発活動に取り組んでいきます。

第7回震災意識調査①

第7回震災意識調査②