第1回四国鼓笛祭

2018年8月19日、第1回四国鼓笛祭が、「飛翔~師弟歓喜の舞!響け!志国の妙音(メロディー)!!」とのテーマを掲げ、四国池田文化会館で盛大に開催されました。別所瑠璃さんと榎本敬子さんが活動報告。鼓笛隊による学会歌など、華麗な演技・演奏に喝采が送られました。植野四国鼓笛部長は、「一人一人が成長した姿で友に勇気を送る歓喜のメロディーを奏でよう」と呼び掛け、櫻井全国鼓笛部長は、「学会の鼓笛隊は、広宣流布のためにある。世界の平和と、人びとの幸福のためにある」との池田先生の指針を胸に、希望の大行進をと訴えました。中川四国婦人部長、上松四国女子部長が激励を送り、最後に愛唱歌「平和へのパレード」を全員で合唱しました。